新着情報 商品情報 加盟店情報 メガネ情報 目と耳の情報 EMG情報
     
   
   





加盟店専用ページ
ログインボタン
★ログインボタンをクリックし、ユーザ名とパスワードを入力して下さい。
★DMハガキ裏面の画像をダウンロードできます。


メガネ情報
似合うメガネとは・・・
顔の形とメガネ
ベストフレームの   選び方@
ベストフレームの   選び方A
日本メガネ ベストドレッサー賞
メガネの日
いいメガネを作るには?
いいメガネレンズ    3つの条件

アフターケア
メガネの使用に関して

メガネ辞典
メガネ辞典

メッセージ
ご意見・ご感想

    こちらからでもジャンプできます。
     
 
ラウンドなお顔にコーディネートする時のポイント
丸型の印象はキュートな感じ,愛くるしい可愛い感じです。フレームは全体に小さめのもの,フレームの巾も細めのものが良いでしょう。 従ってどちらかというとセルよりメタルのほうが,上品でほっそり見せるものです。なによりもお顔の巾を狭く見せ,長さを出す為には, お顔のポイントを上部にもっていくことが必要です。 小さめ,細めのボストン型やスクエア型のメタルフレームで,アッパーリムにカラーの入ったものやフレームのサイドにきれいなカラー がタテに入っているものなど,丸顔を美しく上品に見せてくれます。 眉も眉山にポイントのあるポイント型にしアクセントをつけ,アッパ−リムが少々上に上がったものが良いでしょう。

丸い顔にまん丸のメガネは良くないと思われがちですが,もし丸い大きな目,小さな可愛い口,あるいは個性的でセクシーな大き目の口 を持っている人であれば逆に個性を強調して,時にはラウンド型で色のハッキリしたフレームを選ぶのも面白いものです。 ブラックカラーやホワイトカラー,赤,オレンジのフレームなど強烈な印象を与える事により,個性的なセクシー美人に変身させることも出来るでしょう。
ハートなお顔にコーディネートする時のポイント
逆三角形の顔立ちは昔から古典美人,着物の似合う顔立ちといわれています。 どんなタイプのフレームでも掛けこなす事が出来るタイプです。アゴが尖っていて額の広いタイプなので,個性的に見せるには額をすっかり出して アップのヘアスタイルにするか,お顔全体が小さければ髪もショートにしたら素敵です。 フレームのデザインはラウンド型,スクエア,ボストン形など良いですが,セルフレームにしろ,メタルにしろ,かなりのアクセントのある フレームが十分コーディネート出来ます。

合いにくいフレームはほとんどありませんが,人より尖ったあごが目立つ人,額の広さが目立つ人,それぞれです。 あごが尖っていると"ツン"とした感じにも見えますし,可愛い雰囲気がなく美人すぎて申し分のない場合,人からなんとなく敬遠されがちです。 こんな方は,ラウンド形の赤いセル巻きや,メタルのナス型や,セルのナス型などもフィットすることでしょう。
スクエアなお顔にコーディネートする時のポイント
額や頬のエラが張っているタイプで,割合顔全体が大きく,四角い顔立ちです。 このようなタイプは出来るだけお顔を柔らかくやさしく見せる事を望んでいるはずです。フレームはなるべくソフトな印象のものでやさしい ゴールドメタル,コンビネーションフレームなど。そしてセルフレームはソフトカラーのもので,メガネをあまり目立たせない事です。 しかし目鼻立ちが個性的で,その個性の演出に自信があれば,思いきり大胆なデザインにもトライすべきでしょう。

四角い顔にはちょっと難しいデザインのフレームは,フォーマルな装いや仕事に時はさけて,遊びの雰囲気,おしゃれの雰囲気で2つめ,3つめ のファッショングラスやサングラスなどに挑戦してみると面白いでしょう。
オーバルなお顔にコーディネートする時のポイント
卵形といっても必ずしもスタンダードだとは言い切れないが,この顔型はどんなメガネでも良く似合うタイプといわれています。 しかし,大きい卵型の顔であると顔全体が大きいという印象を与えるので,全体のプロポーションとの比率が大切です。 背が低くて顔の大きい卵形というと何でもに合うとは言えなくなります。顔が小さい卵形であれば,ヘアスタイルはスッキリまとめて 顔の輪郭をハッキリ出すときれいです。フレームは好みにより時にはラウンド型,時にはフォックスやスクエア型と,T.P.Oやその時の気分によって 掛けかえることが楽しい事です。

この顔型はコンビネーションフレーム(材質とカラーとありますが)は,あまり似合わないかもしれません。レンズカラーも全色で薄めに入れるか グラデーションを好む場合,10%〜25%ハーフ程度でおさえると良いでしょう。フレームを強調したデザインのメガネの場合は,ヘアスタイルは シンプルなほうが良いでしょう。
オブロングなお顔にコーディネートする時のポイント
長い顔の方は丸く見せたい気持ちがありますので,なるべく顔を長く見せないようなフレーム選定が大切です。 アゴと鼻が長く顔巾が狭いものです。フレームの選定の場合,目からアゴまでの距離が長いので,短く見せるためアンダーリムにポイントあるもの, 長い鼻を短く見せるためブリッジの位置がなるべく下のほうにあるものや,ダブルブリッジをお奨めします。 セルフレームのウエリントン型,ナス型やメタルフレームならハッキリしたデザインのものを選ぶと良いでしょう。

小さ目のフレームや細めのフレームなど,あまりこの顔型には合わないと思うフレームでも,気に入ったデザインのものもあるはずです。 フレーム下部(アンダーリム)にポイントのあるものやレンズの色も全色にして,グラデーションをさければ割合おとなしくまとまるものです。 ヘアはなるべくショートかセミに。ロングヘアは余計顔を長く見せますし,ストレートよりは横にボリュームを出したほうが良いでしょう。
 
     





--EMG--記載内容、画像の無断使用は固くお断りいたします。--EMG--