新着情報 商品情報 加盟店情報 メガネ情報 目と耳の情報 EMG情報
     
   
   





加盟店専用ページ
ログインボタン
★ログインボタンをクリックし、ユーザ名とパスワードを入力して下さい。
★DMハガキ裏面の画像をダウンロードできます。


メガネ情報
似合うメガネとは・・・
顔の形とメガネ
ベストフレームの   選び方@
ベストフレームの   選び方A
日本メガネ ベストドレッサー賞
メガネの日
いいメガネを作るには?
いいメガネレンズ    3つの条件

アフターケア
メガネの使用に関して

メガネ辞典
メガネ辞典

メッセージ
ご意見・ご感想

    こちらからでもジャンプできます。
     
 
いいメガネをつくるには?

いいメガネをつくるには、品質のいいレンズと、確かな技術が必要です。
 
 
レンズ
メガネレンズを選ぶ際には、クリアに見えるだけでなく、長時間装用したときの快適さ、さらに、レンズを通した顔がどのように見えるかという美観も大切です。
メガネレンズには
●設計(球面/非球面、遠近両用/近用ワイドなど)
●素材(レンズの薄さ)
●コーティング(反射、キズ防止などの表面加工)
などの違いによるさまざまなタイプが用意されており、その中から最適な1枚を選ぶ必要があるのです。
用途に合った
レンズを選ぶ
いいメガネレンズのための
3つの条件
 
度数
メガネをつくる上では、最適なレンズの度数を決定することが最も重要です。度数決定は、視力の矯正だけでなく、使用目的や慣れ易さなどを考慮する必要があります。そのため、自動測定器で測った値をそのまま採用したり、あまりにも簡素な検眼では、快適なメガネは作れません。
レンズの度数決定には、お客様のご要望とこれまでの使用環境を考慮した上で総合的に判断する、技術が必要です。
最適なレンズの
度数を決定する
 
 
フィッティング
メガネフレームの大切な役割の一つは、レンズの光学中心と瞳の中心が合うように、レンズと眼の位置関係を正確に保持すること。フレームがズレ落ちたり、変形してしまうと、レンズの性能を十分に発揮できない場合もあります。また、遠近両用レンズのような多焦点タイプのレンズでは、遠くも近くも快適に見るための精緻な位置調整が必要です。つまりフィッティングは、かけ心地の面からだけでなく、見え心地の面でも重要なのです。
レンズと眼の位置を
正確に保持する
 
 
 
 

 
     





--EMG--記載内容、画像の無断使用は固くお断りいたします。--EMG--