新着情報 商品情報 加盟店情報 メガネ情報 目と耳の情報 EMG情報
     
   
   





加盟店専用ページ
ログインボタン
★ログインボタンをクリックし、ユーザ名とパスワードを入力して下さい。
★DMハガキ裏面の画像をダウンロードできます。


眼の情報
眼の構造
視力の正常値
屈折異常
老視
裸眼視力と矯正視力
両眼視
フィッティングの重要性
眼に良い食べ物
VDT症候群
遠近両用レンズの仕組
用途で選ぶ遠近両用メガネ
プラスチックレンズ@
プラスチックレンズA
メガネの日
シニア・アイ・レンズ選び・近視
シニア・アイ・レンズ選び・遠視・正視
シニア・アイ・チェックアップ
目の話
目のストレッチ
最初のメガネ
視力検査の1.0って?
レンズ豆とレンズ
サングラスの選び方
ルーペと老眼鏡の違い

耳の情報
聴こえのしくみ
両耳装用のおすすめ

メッセージ
ご意見・ご感想

    こちらからでもジャンプできます。
     
 
視力の正常値

  「視力」とは、もののかたちを見分ける能力のことで、具体的には、隣り合った二つの点を別々の点として見 分けることができる能力のことをいいます。
  日本で視力測定の基準(指標)とされているのは「ランドルト環」と呼ばれる一方向に切り欠きがあるリングです。通常視力測定は5メートルの距離で行い、この時、太さ1.5ミリ、直径7.5ミリのリングに設けられた巾1.5ミリの切り欠き の方向がわかる視力を1.0とします。これは目からの角度でいうと1分、つまり1/60度の巾(視角)にほぼ相当します。 2.5メートルまで近づかないと、切り欠きの方向がわからない場合視力は0.5、逆に倍の距離、10メートルまで離れても切り欠きの 方向がわかる視力は2.0です。実際には距離を変えながら測るのは大変なので、切り欠きの巾を倍にしたり半分に したリングを作り、距離は5メートルのままで測定します。これが私たちがふだん見る視力表です。

  人間の目は健康でピントさえ合えば必ず1.0の視力が出ます。1.0の視標の大きさをそのように決めた、といった 方が良いでしょう。どんな近眼でも老眼でも目に病気さえなければ必ず1.0見えます。ここで「ピントさえ合えば」 というところがポイントです。裸眼(めがね、コンタクトなし)で視力を測れば、病気がなくても1.0の指標が見えな い人も当然います。そこで、眼科では視力というのはピントを合わせた状態での視力、つまり矯正視力のことを指し ます。結論は、視力の正常値は1.0ただし必要があればめがねやコンタクトで矯正した状態で測定しての1.0とい うことです。

 
     





--EMG--記載内容、画像の無断使用は固くお断りいたします。--EMG--